MIYOSHI F1 SEED STRAWBERRY PROJECT

Strawberry
Revolution

from JAPAN

ミヨシから世界へ。
日本のF1種子イチゴ、誕生。

MIYOSHI GROUP has
developed the first private
F1 seed strawberry varieties in Japan.
They will debut on 3rd February, 2021.

民間企業として日本初
ミヨシのオリジナルF1種子イチゴ。
国内では、2020年10月15日より
来年度分の予約受付を開始します。
※ 2020年7月当社調査

FEATURE

MIYOSHI’s F1 seed
strawberries.
The future of Japanese
sweet strawberries.

ミヨシの探求心とこだわりが、
甘くて美味しいイチゴの未来をつくります。

**

Japanese
sweet strawberries
to the world

日本の甘いイチゴを世界へ

They have a high sugar content and are sweet and delicious. They have a strong sweetness and fabulous taste. You will be able to produce such Japanese strawberries which are never grown outside of Japan.

糖度が高く、甘くて美味しい「日本のイチゴ」を実生(種)で実現。
海外へのお届けも容易になり、世界各地で「日本のイチゴ」を生産できる
ようになります。

**

Innovating strawberry
production

育苗作業を省力化
イチゴの苗生産の常識を変える

Growing from seeds brings less risk of pests. You do not need mother plants management and stock storage. Besides, you can expect a stable harvest.

種子から育てるため、病害虫のリスクを軽減する事が可能に。
ランナー増殖が不要となるため、コストがかかる親株管理から
生産者を解放できます。

**

MIYOSHI’s advanced
technologies

ミヨシのひたむきな研究と優れた品質

MIYOSHI GROUP has 70 years history and advanced technologies which have won several awards. We deliver only high-quality seeds.

創業70年の歴史。探究心とこだわりで数々の賞を受賞してきたミヨシから、
高品質な次世代のイチゴ品種をお届けします。